工務店経営のヒントが届く! 無料メルマガはこちら >

工務店社長のための「いい家を建て、“手堅く”利益も残す」講座

工務店経営講座

工務店経営者としての力がアップする講座です

「いい家を建て、“手堅く”利益も残す」講座 新シリーズ始動!

2020年8月より開講している本講座ですが、このたび大きくアップデートしました。
新たに「基本コース」と「実践コース」を用意しています。
「基本コース」 初回は、2021年11月開講です。

「基本コース」とは?

テーマを「営業活動」と「利益」に絞り込み、工務店経営の基本を考えながら利益を残すことを学ぶコースです。

営業活動とは「集客から契約」までの活動が中心ですが、その間の設計や見積作成、契約後の手配や現場管理も広い意味での営業活動になります。
これらの活動と利益がどのような関係になっているか、を基本から学んでいきます。

「実践コース」とは?

基本コースを終了された方のためのコースです。
詳細は後日お知らせします。

【目次】

この講座で何を学ぶ?

皆さんが日ごろ行っている業務、例えば…
・お客さまと打合をする
・見積を作る
・図面を描く
・現場の手配をする
・現場を管理する
・人材を管理する
・経理の仕事をする

さらに最近は、
・ブログを書く
・インスタグラムをUPする
などなど…

ため息がでそうですが、これらはすべて工務店の仕事です。
これを社長が一人で行う場合も、スタッフが分業している場合もあるでしょう。
本当に皆さんよく頑張られていると感じます。

いま行っている仕事は、御社の決算書に全て現れる

これらの「仕事の結果」を「数字」でまとめたものが「決算書」です。

「仕事の結果」で最も気になるのは、「売上高」(完工高)ですね。
そして原価や経費を差し引いて利益があります。

多くの場合、最後が黒字なら「まあ良かった」ということで終了。
これでは、手間をかけて決算書を作ったのは単に税金のためだけになってしまいます。

せっかく手元にある決算書、もっと有効に使いませんか?
決算書は実によくできています。

効率よく良い仕事をすれば、しっかり利益は残っています。
ところが、ムダの多い仕事をしていると利益は残りません。

御社の仕事は、驚くほど分かりやすく数字に表れるのです

数字を理解し、日々の仕事を見直すと利益が増える

大切なことは「なぜその数字になったのか?」です。

その数字になったのは、何をしたからか? 何をしなかったからか?
これらを見直すことで「行動そのものを改革していく」ことになるのです。

少し考えてみましょう。ムダの多い仕事とは何でしょうか?

・お客さまとの打合せが必要以上に多い
・プランの描き直しが多い
・手配が悪く、戻り仕事が多い
これ以外にもまだまだあるかも知れません。

つまり、
「仕事の結果」 ⇒ 「決算書の数字」

ですから、
「決算書の数字を改善する」 ⇒ 「仕事の方法を改善する」
になります。

「数字を改善する」とは、「利益を増やす」と置き換えても良いでしょう。

講座では、この「利益を残す」ために「どのように日々の仕事方法を改善するか」を学びます。

学んでいくと、従来の「粗利○%」にこだわることがいかに意味がないかが理解でき、より本質的な工務店経営が分かるようになります。

改善することで、社長もスタッフも皆で楽しく充実した仕事をする工務店になる、すると自然にお客さまも増える、結果的にうまく回るようになるのです。

このような方におすすめです

■ 「どこまでも自分流経営、このままでいいのか?」
いままで20年以上、大きな赤字を出すこともなく、何とかやってきた。しかしどこまでも「自分流」であり、数字に関しては税理士さん任せで、特に問題はないと思っていた。

■ 「経営計画は作っているが、目標は達成できない」
経営計画を作ってはいるが、目標を達成できた翌年はまた下がってしまう。もはや経営計画の必要性が分からなくなってきた。

■ 「最近、仕事が減っている」
工務店といっても小規模なので、親戚や知人の仕事で安定はしていた。しかし最近、仕事が減少傾向で、じり貧状態に突入している。

■ 「施主さまから必要以上に儲けてはいけない」
昔から、施主さまから必要以上に儲けてはいけないと教え込まれ、お客さまに喜んでいただけることを重視して仕事をしてきた。でも気がつくと赤字だった。

■ 「一年に休みはほとんど取らないのに、利益が残らない」
毎日当たり前のように働いているけれど、利益が残らない、借入金も減らない、何かがおかしい。

■ 「近いうちに社長になる後継者」
父(社長)の希望で、後継者としてゼネコンを辞めて帰ってきた。しかし世界が全く違い、戸惑っているうえ「将来の社長」と言われても正直自信がない。

本講座は上記のようなケースに心当たりのある方におすすめです。
それぞれの皆さんの環境は違うかもしれませんが、悩みの本質は同じです。

それは、経営以前の問題、「どうすれば利益が残るのかが、実はよくわかっていない」ところに原因があります。
基本的な知識を持っていないと、いくら頑張ってもなかなか結果はついてきてくれないのです。

本講座の目的

この講座に関心のある方は、おそらく「いい家を建てる」工務店さんだと思います。
しかし「いい家を建てる工務店」が「いい工務店経営をしている」とは限りません。

本コースでは、まず工務店経営の本質にしっかりと気づいていただくことが大きな目的です。
そして、参加者全員の行動が大きく変わることを目指しています。

受講するとこんな効果があります

「工務店の利益」がわかる
・利益とはどういうものか、なぜ必要なのか、が分かります。
・「利益を増やす」ことを肯定的に受け入れられるようになります。
自社が何をすれば良いのかがわかる
・これからの3年間で何をするべきか、自社の方針が明確になります。
・決算書の重要性が分かるようになります。
仕事が楽しくなる
・もっともっといい家を建てたくなります。
・自分が楽しい、お客さまも楽しい、いい工務店になれます。

講座の特徴

今までのノウハウを凝縮、中身の詰まった講義

工務店業界を長年見てきた経験豊富な講師が、工務店経営のノウハウを余すところなくお伝えします。
マーケティングを熟知かつ財務にも詳しく、実務に役立つ解説です。
現場主義だからできる、リアルな事例を具体的にご紹介。初めての方にも分かりやすく、楽しく聞いていただけます。

短期間だから受講しやすい

1回2時間全3回の短期間コースです。計6時間で工務店経営の基礎が身につきます
また、参加しやすい水曜日の午後に開催。社長ご自身への投資の時間としてご活用ください。

場所を問わないオンラインセミナー

パソコン・タブレット・スマホでのオンライン受講となります。全国どこからでもご参加いただけます
オンライン会議の経験がない方にも、使い方を説明していますのでご安心ください。

補講も用意しています(別途有料、お申込み制)

ご希望の方には、個別の補講もございます。
もっと詳しく知りたい、説明を聞き逃してしまった、自社に即した具体的な話を聞きたい、といった場合にご利用ください。

工務店社長のための「いい家を建て、“手堅く”利益も残す」講座 概要

  • 3日間、計6時間のオンライン研修
  • 各回5社5名様限定
  • 参加費 お一人さま29,800円(税込)

この講座で、「自社の経営に必要な利益」が分かるようになります。

開催スケジュールとカリキュラムのご紹介

開催スケジュール

基本コース 第8期[2021年度] 【第1日】2021年11月10日(水)14:30~16:30
【第2日】2021年11月17日(水)14:30~16:30
【第3日】2021年11月24日(水)14:30~16:30
受付中 New!

※全3日間で終了のコースとなります。もっと詳しく勉強したい方には別途補講もございます。

カリキュラム内容(予定)

テーマ 内容
第1日 場当たり的経営を今すぐ止める 1. 「いい家を建て、利益を残す」本質とは?
2. 「粗利益」は「残る利益」ではない!~利益とは何か?
3. 会社の外に払うお金は全て費用だ!~外注費・人件費・電気代などの費用を考える
4. 本当はいくら売り上げなければならないのか?
第2日 身近なことから改善する 1. 費用をいくらかければ、売上につながるのか?~スタッフ、広告費用を検討する
2. 利益が残る具体的な5つの方法
3. とりあえず行動を変えてみる
第3日 良い流れを続ける工務店になる 1. ネット集客はコツコツやれば必ず結果は出る~あきらめない者が報われる不思議
2. 進め方の順序を変えるだけで契約が早くなる
3. 「今の状態を変えたい」と思いますか? 変わるための秘訣とは
最後に…やっぱり工務店の社長は楽しい!

※カリキュラム内容は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

講師

株式会社ジクージン 代表取締役 間瀬隆司 (プロフィール

講座の概要

[対象業種]新築注文住宅、リフォーム・リノベーションを行う地場工務店、規模は問いません。
[対象者]工務店経営者、もしくは事業承継予定者の方
[定員]各回5社5名様限定

[受講料]お一人さま 29,800円(税込)

[受講方法]オンライン受講(ZOOMを予定しています)
[受講場所]会社、ご自宅、車の中など、日本全国どこからでもご参加いただけます。
[必要な環境]インターネットが閲覧できる環境(パソコン、タブレット、スマホをお持ちの方 ※カメラ付きのもの)
 カメラのついていないパソコンをご利用の方は、WEBカメラをご用意ください。

[お申込期間]先着順、定員になり次第締切いたします。(満席の場合は次の日程までお待ちいただくことがございます)
[お申込方法]ページ下部の「専用フォーム」からお申し込みください。

[受講にあたって]
・講義は双方向型となります。基本的に参加者さま全員が画面に映りますのであらかじめご了承ください。
・事前に「ZOOM」のダウンロードが必要な場合があります。お申込みの際に利用方法をお送りします。
 ご不明な場合はTELにてご案内します。これまで使用できなかった方はいらっしゃいませんのでご安心ください。
・補講を希望される場合は、1時間5,500円(税込)で承ります。

[その他]
3名様以上で参加される場合は、別途ご希望日時に開催することもできます。研修にもご利用いただいています。
詳しくは弊社までお問い合わせください。
また分からないことがありましたら、小さなことでもお気軽にお尋ねください。
→お問い合わせ

受講された方の声

今までは「とにかく集客」で、決算書はほとんど見ていませんでした。コロナの不安もある中、このままでいいのか? と考えている時にこちらの講座があるのを知り受講しました。
感覚的に集客のことを考え続けてもあまり意味がない。そこにはちゃんと裏打ちされた数字があり、自社の状態を見極めて必要なことを行っていく。
言われてみれば当たり前ですが、今まで自分に足りなかったことが明確になりました。先が少し明るくなったような気がします。
(工務店・長野)
決算書や利益については、ネットを見たり顧問税理士に聞き自己流で勉強してはいましたが、元々苦手意識があり身に付きませんでした。今回も「本当に理解できるのか?」当日まで不安でした。
講義を聞いてみると、これまで断片的だったものが線になってつながっていくような感覚を受けました。もっと早く受講すれば良かった。
(工務店・広島)
資金繰りはずっと自分流でやってきました。息子に引き継ぐために、やはり財務をある程度理解しておく必要があると思い受講しました。
分かったことは、資金繰りのことを理解していなかったということです。
全ての業務は利益につながっている、本当にその通りでした。直すべきところが分かり、大変有意義な時間となりました。
(工務店・神奈川)
ネット集客は、実績ページの重要度はわかるのですが、正直「ブログが何の役に立つのだろう」と思っていました。自分が理解していなかっただけですね。サボっていたのですぐ再開しなくてはと思いました。
またお客様とのコミュニケーションも勉強する必要があると感じました。
少人数制で質問ができ、自分に対するアドバイスを頂けたので良かった。為になりました。
(工務店・東京)
工務店の利益構造の図がとても分かりやすくまとまっていて参考になった。
工務店全体を俯瞰してみると、確かに全ての業務が連動していることを実感しました。
営業のやり方、スタッフの業務の見直しなど、全てにおいて考え方を変えていかなくてはと感じました。
(工務店・愛知)
決算書に出てこない数字があること、衝撃でした。
受注は取れており順調だと自負していますが、なぜ利益が少ないのかずっと悩んでいました。カラクリが分かり、ようやく納得できる答えが出ました。
逆算して、その為にはこれをやる、と順番に考えること。やることが次々出てきて大変ですが一つずつやっていこうと思います。
時々入る小ネタ(?)が面白く、雑談かと思いきやその中に重要なことが入っていて良かったです。気が抜けないですね(笑)
(工務店・兵庫)
自社はいくら売り上げなければならないのか、という視点は、自分には全く欠けているものでした。決算書も苦手で避けていました。
受講しているうちに、売上や利益への向き合い方・考え方が変わってきました。もしかしたら工務店経営ってメチャクチャ面白いのでは? と思っています。
あと最初オンラインが初めてでつながるか心配でしたが、メールと電話でサポートしてもらい、すぐに慣れました。少し自信がついたので、お客様との打合もオンラインでやってみようと思います。
(工務店・北海道)
ネット集客の重要性がよく理解できました。ペルソナも以前作成しましたが活用できていません。
勉強が全く足りていなかった事を痛感しました。
地方は関東より少しタイムラグがある為、学んだ事を今から準備し進めていきたいと思います。
(工務店・滋賀)
コロナのためか集客が難しくなっています。競合で値引きもあります。
少しの値引きが命取りという話は、当てはまる所が多すぎて反省しました。
自社の限界利益を把握した上でそれをスタッフにどう伝えていくかが課題です。
似たような売上でも、工務店ごとに随分中身が違うものだと思いました。興味深い内容でした。
(工務店・神奈川)
ブログは読んでいましたが、利益については読んだだけでは分からないと思い受講しました。
やはり説明を受けると理解が間違っていた点も見つかり、直接聞いてよかったです。
新しい発見、業務上のアイデアもあり刺激を受けました。
(工務店・大阪)
今は小規模ですがいずれ地域一番工務店を目指しています。周囲と同じことをやっていても変わらないことは分かっていますが、何から手を付けたらいいのか分からない状態でした。
講座を受けて頭の中が整理され、多くのヒントを頂きました。毎回楽しみで6時間があっという間に終わった感じです。
(工務店・宮城)
忙しさを理由に、やらなければいけない事を先延ばしにしていました。しかし今回の講義を受け、やれば自分にもできると思いました。言われた通りに決算書の計算をしてみて、思ったほど難しくないと分かりました。
考え方を変えるのは難しいですが、時代に合わせて変わっていく事。頑張ります!
(工務店・東京)
知人に勧められて受講しました。最初はコンサルの先生がうまい儲け方を教えているのかと思っていました(すみません)。講義を聞いてみたら全く違い、工務店業界の将来まで考えてもらえていると感じました。
知らないことも次々出てきて、とにかく色々やらなくてはと少し焦っています。
(工務店・埼玉)
なぜこれをしなくてはいけないかの説明が、筋が通っていて分かりやすかった。
特に職人不足は実感しており、今すぐ手を打たないといけないと思っています。多能工の効果は納得しました。
様々な方法をまとめて教えて頂けたのでよかった。早速検討したいと思います。
(工務店・新潟)
今まではただ日々の業務をこなしていました。改めて「何のためにこれをやるのか」を考えたことはとても良かった。自社のムダなところが見えてきて、効率化できそうです。
(工務店・愛知)
インスタの上げ方の話はとても参考になった。実際に効果の出ている例を見ると納得感もあり刺激になりました。ネット集客は難しいと思い込んでいましたが、作業は地道で、コツをつかめば自分にも可能性があると感じました。
(工務店・長野)
ネット集客、特にSNSはどうすればいいか分からず悩んでいました。具体的にこれをやれば良い、これはやらなくて良い、と言っていただけたので方向性が見えました。手探りですがチャレンジしていこうと思います。
何度も質問してしまいましたが、細かい部分まで答えていただきありがとうございました。
(工務店・熊本)
環境の変化への対応、今回のコロナはそのきっかけというのは本当にその通りだと思います。
この業界は変化が苦手な業界だと思います。しかしコロナを受けてお客様も変化していると感じています。私たちも先を見据えて変わっていかなければと改めて思いました。
(工務店・石川)
集客セミナーやSNSセミナーは他社で受けましたが、集客方法から財務の事まで総合的に教えてもらえるセミナーは初めてでした。中身も濃く充実した時間となりました。
(工務店・滋賀)
職人不足は先に取り組んだ者勝ちだと思いました。幸い弊社には大工もいるので、仕組みをどう作っていくか考えたいと思います。
建設業はブラックだという話もありましたが、個人が少しずつやり方を変えていけば業界も変わるのでは? そのためのヒントをもらった気がしました。
(工務店・兵庫)
小手先のテクニックだけでなく、経営者としての仕事への向き合い方や考え方の話も多くあり、今後経営していくにあたりとても役立つ内容だった。「なるほど」と共感できる話も多く、気づきがありました。
3回受けると先生に馴染めること、質問もしやすく弊社に合わせた回答をいただけたのは利点でした。
(工務店・愛媛)
今までなぜか「儲けてはいけない」と思い込んでいました。その為お金の話も抵抗がありました。しかし今回の講義を聞き、会社を継続させていく事について真剣に考えていなかった、儲ける儲けないと単純にとらえて経営者として必要な事を理解していなかったのは少しショックもありました。基本を学べたのでこれを機に本当に初歩から進めていきたいと思います。
(工務店・静岡)

講座のお申込み

工務店社長のための「いい家を建て、“手堅く”利益も残す」講座 お申込みフォーム

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    会社名(必須)

    ご住所 ※ご請求書送り先

    電話番号

    お問い合わせ・ご連絡事項

    お送りいただいた個人情報は、株式会社ジクージンのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)に基づき適切に管理しております。