工務店経営のヒントが届く! 無料メルマガはこちら >

【第1回】現場見学会で集客できない。今すぐできる効果的な集客方法とは?

Q集客ができなくて困っています。
新築は年間5棟程度なので、現場見学会もそうそうできません。
ようやく見学会を開催しても、土日2日間で来場がやっと20組くらい。
その半分以上は施主さまの知人、あとは追客中が2組程度。新規は2件ですが、あまり反応は良くありません。
新築は今後も苦しい展開です。
(工務店・64歳・年商2億円・神奈川)

A現場見学会で新規客を獲得することは、とても重要です。
数少ない見学会であれば、なおさら有効に活用したいものですね。

現場見学会で一番大切なこととは?

見学会の開催にあたり、一番大切なことは「準備」です

とりあえずチラシを作ってまき、会場の設営をしただけでは、十分な集客はできません。
また、お客さまが来場されても、接客の準備がしっかりとできていなければ、機会を逃してしまいます。

見学会を成功させるには、成功させるためのノウハウを組み込む必要があります。
まずは、次の見学会までに準備を徹底することが望まれます。

現場見学会の準備については、特集ページを用意していますのでご参照ください。

うまくいく完成現場見学会

昔からのお客さまを大切に

既存客への営業

次の見学会まで間が空いてしまう場合もあると思います。
そんな時にできる、別の集客方法を一つご提案します。

小規模工務店さんの新築客は、これまでに引渡しをしたお客さま(OB客)からのご紹介や、リフォームをしたお客さまのご紹介が中心です。

この、ご紹介をもっと大事にする」ことを優先してはいかがでしょうか?

おそらく新築だけではなく、昔からのお客さまのリフォームもかなりあると思われます。

会話の中でさりげなく営業を

そこで、お客さまのところで仕事をしているときに、会話の中でさりげなく「周りで新築やリフォームの話題が出たら、うちを紹介してくださいね」と言います。

ただし、会うたびにお願いしないこと半年に1回程度で十分です。
「仕事はあるけど、時々営業しておかないと、お客さまだって忘れてしまうでしょ?」
くらいの軽い感じがいいですね。

お客さまのほうも、もし御社がなくなったら困るはずです。
それに、紹介をするとお客さまも気持ちが良いものです。

ご紹介は、信頼の上に成り立つものです
あとはいい仕事をすれば、ご紹介の連鎖は続いていきます。

この記事に関するご質問・ご感想・お問い合わせは【工務店経営の専門家・ジクージン】まで、お気軽にお送りください。


いい家を建て、利益も残す工務店300の方法
読者会員登録


メール会員
読者会員さまに、工務店経営に役立つ情報をメールでお知らせします。

セミナーや勉強会・交流会のご案内も優先的に届きます。
オリジナル資料のダウンロードもできます。
時々おまけもついてます。

年会費は無料です。登録しておきませんか?


ABOUT US

間瀬 隆司
工務店経営の専門家。集客・営業、人材教育・組織づくり、経営計画、資金繰りを含めた「全ての面倒をみる」スタイルのコンサルティングで、工務店さんを支え続けて29年。工務店のほぼすべてを知り尽くしており、駆け込み寺的な役割を果たしています。神奈川県横浜市在住。海を見るとホッとします。
→詳しいプロフィールはこちら