工務店経営のヒントが届く! 無料メルマガはこちら >

【第82回】うまくいく完成現場見学会 #08 準備編~新聞広告、ポスティング

第81回記事の続きです。

工務店の集客

【第81回】うまくいく完成現場見学会 #07 準備編~チラシによる集客

引き続き、集客について考えていきます。
 

3. 新聞広告による集客

新聞の紙面に広告を掲載するものです。

近年は新聞を取っていない人も多いのですが、使い方によってはまだまだ効果が期待できます。
新聞広告もチラシと同様に、連続性を持たせることが重要になります。
 

<自社に向いているかどうかを考慮>

まず初めに気をつけたいこと。
新聞広告は、自社のお客さま(ペルソナ)を意識して作らないと、大幅に外してしまいます。

少なくとも「新聞を取って読んでいる人」をペルソナとしている工務店さん向きの媒体と言えます。

新聞を取っている人の傾向については、第2回でも取り上げています。

工務店の集客

【第2回】集客できる新聞折込チラシを作る際のポイントとNGワード

 

<新聞広告は建て替えやリノベ向き>

新聞購読の割合

第71回記事でもご紹介しましたが、総務省の「平成30年度版 情報通信白書」の中に、「主なメディアの利用時間と行為者率」のデータがあります。
ここに、過去5年間の新聞閲読率が出ています。

【参考】主なメディアの利用時間と行為者率 -総務省

2017年の新聞閲読率(平日)を見てみます。

20代 7.4%
30代 16.6%
40代 28.3%
50代 48.1%
60代 59.9%

このことから、30歳前後を対象とした新築向けの新聞広告は、やめておいたほうがよいでしょう。
該当するお客さまの目に留まらない可能性が高いためです。

ただし、50歳以上の世帯では、およそ2人に1人は新聞を読んでいることになります。
したがって、建て替えやリノベでは効果があると考えられます。
 

<地元紙の全面広告はおすすめ>

掲載費用については、新聞社や地域、掲載スペースやサイズなどにより、かなり幅があります。
また、大都市圏と地方では、使い方もかなり違います。

全国紙で掲載するときは、地域ページが有効です。
比較的エリアを特定でき、費用も割安です。

地方の場合は、その地域に根ざした、地元の有力新聞に掲載するほうが効果的です。
地元の新聞に年2回程度、全面広告を入れると、ある程度の効果は見込めます。

全面広告は、大都市圏では高くてなかなか利用できないのですが、地方では比較的安価なのでおすすめです。
 

4. ポスティングによる集客

郵便受けへの投げ込みです。
制作のポイント、注意点はチラシと同じです。

チラシは新聞に折り込まれて配られるのに対し、ポスティングはそのまま各家庭に投げ込みを行います。
新聞を購読していない家庭にも確実に届くため、チラシよりも有利な面はあります。

配布エリアに関しては、見学会会場から半径1km以内(徒歩15~20分程度)は、まきたいものです。

ただし、ポスティングは他の多くの業種でも利用しています。
そのため、郵便受けが一杯になり、内容を見ないでゴミ箱に捨てられることもあります。
内容の作り込みや見せ方なども検討しましょう。
 

■ 郵便局のDM(かもめタウン)

夏限定のくじ付きはがき「かもめ~る」に、自社の広告を印刷し、配達してもらうものです。
6月~8月まで申込ができます。はがき料金(62円)で送れます。

(追記)2019年10月1日から郵便料金が変わります。はがきは63円になります。

エリアを指定すると、そのエリア内で配達可能なすべての世帯に配られます。
その点では、ポスティングに近いと言えます。

郵便局が配達するため、ポスティングお断りのマンションであっても概ね郵便受けに届けてもらえます。(除外エリアはあるようです)

メリットとしては、

・はがきなので、とりあえず目を通してくれる人が多い
・くじ付きのため保管しておく人が多く、捨てられにくい

点が挙げられます。

ポスティング広告としては、比較的有効です。
 

なお、冬は年賀状を使用した「年賀タウンメール」もあります。
ただし、こちらは元旦に届くので、広告効果を考えると「かもめタウン」よりは弱いかもしれません。

また、私製はがきなどを使って広告を送れる「タウンプラス」というものもあります。

これらは地域によって取扱いが違う場合がありますので、お近くの配達局に問い合わせてみてください。
 

第83回に続きます。

工務店の集客

【第83回】うまくいく完成現場見学会 #09 準備編~ネット告知と費用対効果


「うまくいく完成現場見学会」記事一覧はこちらです。

うまくいく完成現場見学会

うまくいく完成現場見学会 記事一覧


この記事に関するご質問・ご感想・お問い合わせは【工務店経営の専門家・ジクージン】まで、お気軽にお送りください。


いい家を建て、利益も残す工務店300の方法
読者会員登録


メール会員
読者会員さまに、工務店経営に役立つ情報をメールでお知らせします。

セミナーや勉強会・交流会のご案内も優先的に届きます。
オリジナル資料のダウンロードもできます。
時々おまけもついてます。

年会費は無料です。登録しておきませんか?


ABOUT US

間瀬 隆司
間瀬 隆司
工務店経営の専門家。集客・営業、人材教育・組織づくり、経営計画、資金繰りを含めた「全ての面倒をみる」スタイルのコンサルティングで、工務店さんを支え続けて29年。工務店のほぼすべてを知り尽くしており、駆け込み寺的な役割を果たしています。神奈川県横浜市在住。海を見るとホッとします。
→詳しいプロフィールはこちら