工務店経営のヒントが届く! 無料メルマガはこちら >

【第45回】仕事中にアダルトものを見ている社員。どう対処するべきか

Q先日、事務のパートさんから内部告発がありました。
どうも営業所長が朝からパソコンでアダルトビデオを見ている様子とのこと。しかもアフィリエイトもやってるようです。
営業所の業績はあまりよくありません。
信頼している所長なのですが、どう対処するべきでしょうか?
(ビルダー・5営業所・神奈川)

A毎日パソコンに向かって難しい顔をし、仕事をしているふりの社員は残念ながらたくさんいます。
とはいえ、アダルトビデオを見ているなんてもってのほかです。

しかも、それがパートさんにばれている。
ということは、すでに全社に知れ渡っていると思ったほうが良いでしょう。

知らぬは社長ばかりなり…。

一人のために全体の士気が下がる

問題社員の処遇

パソコンで仕事以外のことをしているのは問題です。
より悪質というか、癖が悪いのがアダルトビデオ。

一般的に人は「上司になる人ほど人間性が良い」ものと考える傾向にあります。
特に女性のほうが比較的冷静に観察しているものです。

したがって、それを裏切る行為が発見された場合、その人物に対して大きな嫌悪感をいだき、軽蔑するようになります。

仮にその上司が仕事に関しては有能であっても、指示には従うものの事務的にしか動きません
前向きで積極的な行動にはならないのです。

これではパートさんのみならず、営業所内のスタッフのモラールは下がり、同時にモチベーションも落ちます。

モラール=士気。
最近この言葉は死語になっていますが、私は今だからこそ復活させる言葉だと思っています。
似た言葉のモラル=道徳です。

ということは当然、営業所内の業績は芳しいものにはならないでしょう

よく検討して対応を

業務時間内にパソコンで仕事と関係のないことをしているのが、全てNGとは言えません。
しかしその内容と程度によっては、重大な規律違反になります。

厳重注意、減給、異動や降格、場合によっては辞職も考えるべきでしょう。

何より、いったん彼に貼られてしまった「いやらしい」というレッテルは、そう簡単にははがせません。

周囲は白い目で見ますし、残るとしても本人は針のむしろです。
(自分がまいた種ではあるのですが)

就業規則の確認も忘れずに

なお処分については、就業規則に「罰則規定」を用意しておかないと対応できない場合があります。
ないのであれば、至急用意しましょう。

この記事に関するご質問・ご感想・お問い合わせは【工務店経営の専門家・ジクージン】まで、お気軽にお送りください。


いい家を建て、利益も残す工務店300の方法
読者会員登録


メール会員
読者会員さまに、工務店経営に役立つ情報をメールでお知らせします。

セミナーや勉強会・交流会のご案内も優先的に届きます。
オリジナル資料のダウンロードもできます。
時々おまけもついてます。

年会費は無料です。登録しておきませんか?


ABOUT US

間瀬 隆司
間瀬 隆司
工務店経営の専門家。集客・営業、人材教育・組織づくり、経営計画、資金繰りを含めた「全ての面倒をみる」スタイルのコンサルティングで、工務店さんを支え続けて29年。工務店のほぼすべてを知り尽くしており、駆け込み寺的な役割を果たしています。神奈川県横浜市在住。海を見るとホッとします。
→詳しいプロフィールはこちら