工務店経営のヒントが届く! 無料メルマガはこちら >

【第52回】OB客に紹介のお礼を渡したい。その金額と気をつける点は?

Q注文住宅を建築している工務店です。
おかげさまで引渡し済みのお客さまからのご紹介が多く、業績は順調です。
それでいつも悩むのが、ご紹介いただいた方へのお礼です。
どの程度お渡しすれば良いでしょうか?
(工務店・業歴34年・宮城)

Aいわゆる「OB客紹介」ですね。
OB客紹介は、営業にかける手間が減り、営業経費がかからないため、経営的にも助かります。

そのOB客紹介が多いということは、お客さまの満足度が高いということです。
素晴らしい仕事をされていますね。

「目安がいくら」とは言いづらい

工務店OB客へのお礼

さて、お礼でいくらお渡しするか、です。
これが企業間であれば、紹介手数料については業界ごとの目安が存在します。

ただ、この工務店業界に限って言うと、紹介者は一般のお客さまです
企業でもなければ、紹介を商売にしているわけでもありません。

ですからこの場合、「手数料の目安」と言うのもしっくりこないと思います。

お客さま同士の関係も考慮して

そもそも紹介者(引渡し済みのお客さま、OB客)は、御社に対する満足度が高かったから、自分の友人や知人に紹介してくれたわけです。
そこに商売はありません。善意だけです

工務店側も感謝の気持ちをお渡ししたいだけ。
とはいえ、特に10万円を超えるような金額をお渡しするのは、紹介者に対して失礼にあたるように思います。

「そんなつもりで紹介したのではない」とか、「それを受け取ったら、自分が紹介した友人・知人はどう思うか」ということになりますね。
逆に気を使わせてしまうかもしれません。

また、紹介されて建てる側が、紹介者が紹介料をもらったと知った場合、「それって自分たちが払ったお金では?」となってしまいます。

結果、お客さま同士が気まずい状況になる可能性も考えられます。

商品券や招待券がおすすめです

「お客さま同士の関係は、お客さまたちの問題では?」と思われるかもしれません。

でも、地域で仕事をしているのですから、無用なトラブルが起こらないように工務店側も気を配る必要があります

ということで、お渡しするなら、2~3万円以内の商品券や、ディズニーランドなどのご招待券を差し上げてはいかがでしょうか。

この記事に関するご質問・ご感想・お問い合わせは【工務店経営の専門家・ジクージン】まで、お気軽にお送りください。


いい家を建て、利益も残す工務店300の方法
読者会員登録


メール会員
読者会員さまに、工務店経営に役立つ情報をメールでお知らせします。

セミナーや勉強会・交流会のご案内も優先的に届きます。
オリジナル資料のダウンロードもできます。
時々おまけもついてます。

年会費は無料です。登録しておきませんか?


ABOUT US

間瀬 隆司
工務店経営の専門家。集客・営業、人材教育・組織づくり、経営計画、資金繰りを含めた「全ての面倒をみる」スタイルのコンサルティングで、工務店さんを支え続けて29年。工務店のほぼすべてを知り尽くしており、駆け込み寺的な役割を果たしています。神奈川県横浜市在住。海を見るとホッとします。
→詳しいプロフィールはこちら